1月28日(相愛会、壮年学習会ひらく 法燈継承を学ぶ 下の絵は総本山)

 定例の相愛会の壮年学習会が1月27日午後4時より教化部会館で開かれました。非常に感動的な学習会でした。
 テキストとして谷口雅宣先生著『信仰による平和の道』第3章「運動の継承のために」「法燈継承の真義を再確認しよう」を勉強致しました。先ず一人ずつ輪読しました。そして副教化部長の解説講話・教化部長の講話。
 続いて座談会です。男子壮年の皆さんの「法燈継承」についての真剣な情熱あふれる発言には感服致しました。生長の家の御教えは本当に素晴らしい。真理伝道・中心帰一の法燈継承は永遠不滅であるとの感を深くし再確認致しました。
 壮年学習会は聖典等をテキストにして教化部で毎月開催しています。壮年の方は誰でも気軽に参加出来ます。どうぞお出で下さい。皆様のお出でをお待ちしています。
合掌再拝。ありがとうございます。