平成15年

12月のひとりごと

12月1日(美しい人生、自分のことは自分が責任を持つ。)

12月3日(神仏を礼拝するということは如何なることか)

12月4日(「戦闘機乗りの歌」を思い出して)

12月5日(「戦闘機乗りの歌」を思い出してー2)

12月7日(18歳の乙女の治療も空しく昇天せるを聞きて)

12月8日(自衛隊イラク派遣、世界平和に貢献せよ)

12月13日(ブラジルより年賀状とどく)

12月14日(生命学園の住吉分社正式参拝の祝詞)

12月16日(早々と世界各地より、クリスマスカード・年賀状をいただいて)

12月17日(暁に祈る)

12月21日(イラクの復興平和、自衛隊の使命達成と安全を祈る)

12月24日(アメリカで狂牛病発生す、祈ります。)

12月25日(航空自衛隊イラク派遣、使命達成、地元歓迎、無事帰還を祈ります。)

12月25日ー2(アメリカでホルスタイン牛に狂牛病発生、人間の生き方を考えねば)

12月28日(仕事納め。今年一年の神様の御守りに感謝致します。)

12月28日ー2(年末を迎えて妻は、嬉し忙し)

12月29日(『正法眼蔵』「家常の巻」日常・家常は実相の次元の喫茶去である)

12月30日(イラク救援奉仕に向けて、自衛隊機は飛び立てり、小牧の空を)

12月31日(平成15年は暮れ、静かに夜の雨降る。新しく輝く太陽はやがて昇る)